お母さんになる覚悟

家のこと、子供のことの世話を一手に引き受ける。

それがお母さん業…じゃないかと思う。

家事育児=あぁ、お父さんね~

とは誰も想像しないだろう。

家事育児というのは、やり尽くすというのがない。

いくらでも追求出来るし、逆に手も抜ける。

男女平等を声高に求めるようになってから、

お母さん業をお父さんにもやりなさい!というようになってきた。

女性も外で働けるんだから、男性も家のことを出来るでしょう…と。

こんなこと言うと反発されるだろうけど、

時代にはそぐわないのかもしれないけど、

違うと思うんだぁ。

お母さん業はお母さんにしか出来ないから、

お母さん業なんじゃないかなぁって。

イクメンとか、もてはやしてる時点でおかしいでしょ。

親なんだから当たり前なのに。

でも当たり前を出来ない、ちょっと出来たらイクメンと言って持ち上げる。

なんて面倒な(ー ー;)

お母さんがお母さん業をバリバリこなしても、

誰も褒めないし、お給料も出ない。

だからイヤになっちゃったのが、

今の女性の社会進出のような…

適材適所って言葉があるように、

男女平等ってそういうことじゃなくて、

各々の特性を活かした仕事をして、

お互いに感謝の気持ち、思いやりの気持ちを持つっていう方が、

よっぽど気持ちよく生活できるんじゃないか。

そう思うのですが…

張り合うより、寄り添う方が幸せだよ♡