ただ甘えたいだけということもある

急に寒くなりました。
昨日はいいお天気でしたが、今日は今にも降り出しそうな空模様。

カンカン照りの夏が終わって、涼しい秋が来たと思ったら、
なんだかもう冬になってしまいそうで、
空を見ているだけで物悲しい気持ちになります。

これって人のDNAに刻み込まれているのか、
寒さを感じて
木の葉が風に吹かれて落とされるのを見ると

なんだか、ものすごく淋しい(;_:)

切ない(;_:)

何これ~(;_:)

こんなときには暖かいもの♡

暖かい紅茶
ほかほかのランチ
そして
誰かのぬくもり…
(キャー♡)

でもこれ、大切ですよ!

子供を包むママの手があるように
ママを包むパパは暖かくあってほしい!

うちはこれが微妙~なんですが…(*´Д`)

理論的な人であろうとしている節があって…
本人は感情的なんですけどね。

何か相談しても、すごく理論を展開させて解決を図るというか。

本人は感情の人なんですけどね。(二度書く)

でも女性って、感情の生き物でしょ。
なんか分かんないけど…とか
頭ではわかってるけど違うの!…とか
もう解決してるけど、そうじゃなくて…とか

そんななのです(;´∀`)

これによく効くのが

「黙ってギュッ♡」

です!!!

もうね、理解なんかしてなくていいです。(笑)

時として、理解とかそういうの必要ないっていうか
これが効き目あるから、
神様は男と女を作ったんだ!っていう。

物悲しいとき、
理屈は逆効果です。

黙って抱きしめる♡
何を言われても、全部肯定する。
間違ってるとかそういうの、女は全部百も承知なので。

秋が深まり、冬の到来とともに
動物的な感覚が覚醒しはじめます。