ママの溢れる想い

私は3人兄弟です。
妹と弟がいます。

私が中2のとき、父が脱サラして自営業者になりました。
で、母はそれまでパートをしたりでしたが、
父の仕事を手伝うようになりました。
手伝うというか、一緒に同じように仕事をしていました。

忙しいときはとても忙しく、
でも私たちのことは、母はきちんとしてくれました。
私がOLになって、朝早く起きるようになってからも、
母は朝ごはんの用意をしてくれました。

それぞれ結婚し、家を出て、仕事も以前よりはのんびりペースになって、
好きなことをする時間も出来たと思います。

私が小学生のころ、絵画を習いに行ったりしてましたし、
母はたぶん多趣味な方なんです。

年齢もあるのかもしれないけど、
昔よりは時間はあっても動かなくなりました。

でも最近、ふと年齢だけかな?と思うようになったんです。

私自身、多趣味というわけではないけど、好きなことやりたいことはあります。
5人目を妊娠するまでは、フラメンコを習っていました。
発表会前は、ものすごく練習したし、
頭の中はフラメンコでいっぱいでした。

今、末っ子が3歳になり、時間の余裕はまた少し出てきました。
やりたいことを再開するには、それこそいい頃なんです。

…だけど、
なかなか出来ない。

時間はたぶん作れなくはないです。
何が作れないのか。

頭の中の余裕なんです。

頭の余裕?
精神的な余裕。

わかりにくいかもしれないけど、
自分以外のことで、頭の中いっぱいなんです。

頭の中だけなら、大丈夫じゃない?と思われそうだけど、
違うんです。

例えば、発表会前、フラメンコでいっぱいになるはずだけど、
子供の行事なんかが同じころにあったとしたら、
もうダメなんです。

そっちに頭が、全神経が行ってしまう。

別にそんなの臨機応変に対応したらいい
以前はそう思ってました。
忙しいからとか言って、自分の行動力のなさを、子供のせいにしないでほしい
そう思ってました。

でも、やっと今になって、
母の想いがわかる気がするのです。

臨機応変なんて、そんなんじゃダメなんです。
全力で子供を応援しちゃうんです。
自分のことなんか、二の次三の次。
頭の中、子供のこと一色になっちゃう。

子供が大きくなるにつれ、手のかかることは少なくなるけど、
頭のかかること、精神的に支えたいと思うことが
どんどん増えていく。

内容も小さかった頃より、複雑になっていく。

だから、見かけは暇そうにしてるんだけどね。
頭の中は、そりゃもうフル回転で、
子供のことに全力疾走なんだよ!

受験とかさ、受けるのは子供なんだけど、それはそうなんだけど。
頭の中、飽和状態になるからね~(笑)

でもね、そんなのが幸せだったりするんだよね(*^-^*)

やっと最近、母と同じような状況を経験して、
やっとやーっと、わかったよ。

お母さん、ありがとう♡