女性の強さとは

先日、「モシモノふたり」という番組に
元横綱若花田の元奥様、花田美恵子さんと、
河合我聞さんが出ていて、それを観ていました。

男女のタレントが出てきて、二泊三日で同棲するという内容。
いつもは若い子が多いのかな?
あまり見たことがないのですが、今回バツイチシングルマザーファザー同士ということで、
なんだか面白そうと思い…

でね、美恵子さんは離婚して「男っぽくなった」と。
我聞さんは「女っぽくなった」と話していました。

でも見ていてわかるのは、
美恵子さんの「男っぽくなった」は
「強くなった」ってことなんだなぁって。

でもその強さって、男性の強さとは全然違うんですよ。
芯の強さ、意思の強さ。
女性は若いときはか弱いけど(か弱く見せてるけど?)
子供が出来た途端、強くなった!なんて、よく言いますよね。

強くなったのか、元々の強さが顔を出すってことなのかは微妙なところですが、
子供を命懸けで産み、育てるっていうのは
強くないと絶対できないわけで、
その女性の強さっていうのは、
子供のため!っていう強い意思から湧き出るものなんだと思います。

男性の強さっていうのは、身体の違いからも腕っぷしは強いし(女性より)
もちろん女性や子供を守るためにも強さは見せてくれるけど、
自分を誇示するためにも使います。
誰かのためって思いではないときなんかは、
ただのハッタリ?みたいなことも…(;´・ω・)

最近同じことを何度も書いてるけど、
女性は男性化してはダメです。

これからの女性性の時代、
男性のようになったら逆行してしまいます

共働き夫婦が、家事のタスク表を作って、
どっちが多くやった、どっちがやってない…って
多くやったほうが損みたいに考えて、
思いやりの心を持たずに
「あんたがやれ」みたいなの、
そんなことしてちゃダメです。

男性もタスク表なんか作らせちゃダメ。
「いつもありがとう」
ってちゃんと口に出していたら、
いつも感謝の気持ちを表していたら、
女性は頑張ってやれるんです。

昔はね、男性が威張っていても女性は従うしかなかった。
でも今は、女性も一人でやっていける時代。
理不尽な態度ばかり取っていたら、出ていかれちゃいますよ。

まぁ実際、長年我慢していた女性が、
年を取って、定年を迎えたころに出ていっちゃってるから、
同じですよね(;’∀’)

私は美輪明宏さんが大好きなんですけど、
何かの番組でIKKOさんが出ていて、
彼(彼女?)も美輪さん的なところがあるなぁって思って。

思うに、男性でも慈悲深く思いやりに満ちている方って、
女性っぽくないですか?

強さを秘めた優しさって、女性ならではなんだと思います。

もし家のこと、子供のことが大変すぎる、
仕方なく面倒見たり、家事をやったりしてるところがあるってときは、
仕事の量を調節すべき時かもしれません。

経済的なことはあとからでもどうにかなる。
今はもっと大事なことに、きちんと目を向けてほしいです。

女性は女性でいましょうね(⋈◍>◡<◍)。✧♡