孤独と仲間意識

中2息子が、期末テスト中です。
昨日から明日まで、三日間。

普段から、自分なりには勉強しているので、
すごく出来るわけではないけど、心配しなきゃいけないってこともない。
中の上くらいの成績です。

昨日学校から帰ってきたら、
友達が一緒に勉強しようって言うから、後でくるよ…と。

結局雨の降りがひどかったからか、来なかったのですが、
今日こそ来るって…と、先ほど帰宅した息子。
実は上の娘(現・高1)が、よく友達と勉強する~!をやっていました。
(今もかな?)
マックなんかで、はかどらないだろうと思うのですが、
しょっちゅう行ってましたね。

結果、高校受験に失敗し、
大慌てで二次募集の私立に滑り込むという、
てんやわんやを繰り広げました(-_-;)
中2息子曰く、みんなで勉強って意味ないと思うんだよね…
じゃあ、なんでうちに呼ぶんだよ(‘ω’)ノって突っ込みたいところですが、
息子自身はもうある程度出来ているらしく、
友達の成績には興味がないってことなのかも。
我が家は高校生からスマホ持ちを許していて、
でもリビング以外では使わせません。

なので娘は勉強中はスマホを見られないのですが、
そうなるとリビングに入り浸りで、勉強机に全く向かわない。

息子が言うには、友達でスマホを持っている子は、
わからないことがあるとすぐにlineして聞いたりするそう。
でも…
勉強って孤独との闘いでもあるわけです。
わからなかったら、すぐに聞く…ではなくて、
自分で調べる。隅から隅まで教科書を読みなおすことで、
わからなかったこと以外のことも、頭に入る。
孤独になれないで(スマホで繋がることも含め)
勉強って出来ないでしょ。
仲良しこよしと、孤独に打ち勝つことって
本当は同義なんじゃないかな?
one-pieceでビビは一緒に旅はしていないけれど、
彼女も麦藁の一味なわけで。
一緒にいなくても、しょっちゅうlineなんかしなくても、
気持ちは繋がってる。
一人一人が個々に頑張る。
なんかね…
こういうの、通じないのかな?
息子みたいにわかってる子もいるけど、
娘みたいにわからない子もいる。

同じ母から産まれて、同じように育てたのになぁ…(*´Д`)

来年は息子は受験生。
お友達共々、志望校に合格できるよう…
今から!!
頑張ってほしいものです。

****************

カラーセラピーにおいて、孤独を表すインディゴ。

誰もいない宇宙の彼方、静寂に包まれた孤独

だけど何も見えないような暗さの中で、

見ようとする心、探求心、それが真の理解につながっていく。

孤独になる勇気は、人としての強さでもあります。