夏休みの宿題

そろそろ夏休みの宿題が終わったか、気になるころではないでしょうか。

我が家の中一息子は、今日全部終わったそう。
なんでも、今日までに全部終わらないと、部活に出てはいけないというお達しが
顧問の先生から出たそうな。(笑)

まあ、中学生にもなれば自分でやるだろうし、やらせた方がいいし、
親も放置ですが…

小学生です、問題は。
自由研究なんていう、親も若干関わってくる?宿題があるし。

それでも高学年にもなれば、我が家なんかは完全放置です。

しかーし!!
今年は小1がいるんです!
のんびりした娘が!!(T▽T;)

30日が始業式なので、もうあと10日あまりなのですが、
難関の絵日記も、まだあと一枚残ってるし、
あさがおの観察も、もう一枚。
…というか、あのあさがおでいいのか?
だいぶ終わってきてるが(^_^;)

先日、娘の保育園の時のママ友と話をしていて、
彼女のところは小1が最初の子なのですが、
なんだかとても神経質になっていて、
心配になってしまいました。

勉強ができないから、塾に行かせようか…なんて言い出すから、
まだ小1の一学期が終わったところで、
出来るも出来ないもないよ…と言ったのです。

でも耳に入らないようで…

ママがテンパってるから、子供も緊張してしまっていて、
ママが勉強を教えても、全然頭に入らないのだそう。

なのに、パパが教えるとすぐに理解する。
それがまたイライラするようで。

でもさ、来年の今頃は、間違いなくひらがな書けるようになってるし、
なんなら漢字だって書けるようにな
ってるよ。

さんすうだって、すらすら足し算引き算できるようになってるよ。
そのあと、九九に苦戦したとしても、
そのまた一年後には当たり前に九九も言えるし、
二ケタの掛け算だって出来るようになってる。

ドリルを買い込んで全部やらせるより、
一緒にたくさん遊んでほしい。
もうちょっとしたら、ママとなんか遊んでくれなくなっちゃうよ。

ママもしかめっ面になるようなことより、
楽しく過ごせることを一緒にしたいはず。

うーん、
届くといいんだけどな。

この前は耳に入ってなかったけど…

元気に育ってる
挨拶できる
友達と楽しく遊んでる

これで十分じゃないかな?
一年生о(ж>▽<)y ☆